軽井沢 2008 春

a0082546_12364638.jpg



a0082546_12565620.jpg



a0082546_19124477.jpg



a0082546_12525330.jpg
  GR DIGITAL


セゾン現代美術館にて
by persona-14 | 2008-04-29 13:14 | 旅・お出かけ | Comments(6)
Commented by maopapa at 2008-04-29 19:09 x
わーい、面白いですね、人形屑篭・・・と、ここまで書いて
「ゴミ箱ではありません」の文字を発見。じゃあ、何なのさ(^^;
3枚目、細かい枝までよく描写されてますねぇ。改めてGRDの
性能に感心させられます。
さて、1枚目ですが、こういったシーンの場合、一番奥の人を
入れるか入れないか悩ましいいところです。私ならこの人が
移動するのを待って撮ると思いますが、それはもう好みの問
題でしょうね。いずれにしても、散策するのには最高の天気
だということが伝わってきます。
Commented by tsugumi at 2008-04-29 20:36 x
久しぶりにお邪魔いたします!

いろんな線がみな面白くて、美しいですね。
木の枝の細い線も、道のつくる太い一本線も、
模様のような木々の影も、
そして『ごみ箱ではありません。』くんの網目の線も!

モノクロでも優しげな春の日差しが感じられる、
4枚目の写真に心惹かれます。


Commented by marikichi10 at 2008-04-29 22:36 x
木の影が印象的ですね。
特に1枚目の影は、今にも動きそうな感じがします。
この時期の軽井沢は新緑がきれいなのでしょうか。
当方GWの予定は未だに決まっていません…
遠出したいとは思うのですが、何処も混みそうで(-_-;)
Commented by persona-14 at 2008-04-30 07:03
maopapaさん、おはようございます。
へへへ、これ、屑篭と思いますでしょう?
さすが美術館! だと私も思いましたもん。
実際には底のほうに、風で迷い込んだか葉っぱのようなものや
小さなゴミめいたものが入っていて、ご愛嬌でした。

さて、1枚目ですが、奥の人がいなくなるまで待つということ、
考えないでもなかったのですが、私、わりとせっかちなんです。
そんなわけで、待っていられなかったというのが理由のひとつ。
もうひとつは、人物が入る写真を避けるような傾向があるため、
今回はあえて入っててもいいかと考えたような部分もありました。
つまり、あまり考えて撮ってないということで、こういう具体的な
ご指摘がとてもありがたいです。
Commented by persona-14 at 2008-04-30 07:18
tsugumiさん、おはようございます。
生活が落ち着かれたようで良かったですね。
いつもていねいに見てくださってありがとうございます。
春の遅い軽井沢は、八重桜や山桜が満開、あるいは散り際と
いうころでした。
朝晩は冬の寒さ、でも昼間は少し暑いくらいで、陽射しも
すっかり春の様子、そんなわけで樹の影が目につき、少し
撮ってみました。

4枚目は敷地内を流れる川に架かる橋なのですが、錆の色が
すっかり落ち着いた、たぶんそのものが美術作品であると
思われる、味わいのある橋でした。
(カラーじゃないとよくわかりませんね、すみません)
Commented by persona-14 at 2008-04-30 07:32
marikichi10さん、おはようございます。
我が家は連休の狭間の出勤日です。
一泊で軽井沢に行ってきたのですが、まだ本格的な連休には
入ってなかったからか、さほど混んではいませんでした。
新緑はこれからといった感じで、今は桜やコブシの花が終わり
ころでした。

この美術館は起伏のあるゆったりとした敷地に川が流れ、
橋が架けられ、木々のあいだに彫刻が配置され、下には苔や
芝生が植えられて、とても気持ちのよいところでした。
もちろん建物も展示物も素敵でした。
私が現代美術を好むからかもしれませんが。
この敷地ではなぜだか樹の影が気になり、樹の影の写真を
何枚も撮りました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 軽井沢 2008 春 2 乱杭送水口 >>