スパゲッティ

a0082546_20291774.jpg
  Xiaostyle
by persona-14 | 2007-08-08 20:29 | Xiaostyle | Comments(6)
Commented by starblog at 2007-08-08 21:11
わ。
なんだかいろいろ考えてしまうお写真ですね。

「スパゲッティ」がまだハイカラだったころオープンしたんでしょうか。
2階は隣の中華屋と共同のごようすだし。
Commented by marikichi10 at 2007-08-08 22:38 x
フォトジェニックな建物、看板にやられました。
ふたつの「スパゲッティ」の字体が違っているが面白いです。
どんな「スパゲッティ」があるのでしょうか?
興味津々(^^)
Commented by tsugumi at 2007-08-08 23:37 x
スパゲッティ!
赤いケチャップのナポリタンを想像してしまうのは私だけでしょうか?
お店の前にお野菜のダンボールがあるということは
まだまだ現役のお店なのですね。
「パスタ」なんて呼び方を知らなかった子供の頃、
「スパゲッティ」と聞くと心躍ったことを思い出す文字です。
Commented by persona-14 at 2007-08-09 20:59
starblogさん、こんばんは。ご返事が遅くなりました。
ね、いろいろ考えてしまいますでしょう。
はじめはもう2軒ともやっていないのかと思いました。
でも中華屋さんにはノレンが出ている。
スパゲッティ屋さんの外には野菜の箱が…

2階は大家さんなのでしょうか。それとも2軒とも経営している?
どちらのお店も入るのには少しの勇気が必要に思います。
Commented by persona-14 at 2007-08-09 21:05
marikichi10さん、こんばんは。ご返事が遅くなりました。
上のほうの看板の字体、とっても昔っぽいですよね。
店名も「スパゲッティ」かと思ったら、拡大して目を凝らしてみると
ドアに「スパゲッティハウス SONO PRONTO」と書いてあるので
こちらが店名のようです。

どんなスパゲッティが出てくるのか、私も非常に興味があります。
新潟のイタリアンのようなもの?
だったら面白いのですけれど、たぶん違いますよねー。^^
Commented by persona-14 at 2007-08-09 21:12
tsugumiさん、こんばんは。ご返事が遅くなりました。
私もこの看板を見てすぐに、ナポリタンの赤いケチャップの色を
思い浮かべましたよー。^^

この2軒のお店の裏側はJRの線路で、だから中はそれほど広く
ないと思われます。
この日は定休日のようなので、開いてる日に前を通ってみたいです。

パスタという言葉が当たり前に使われるようになったのはいつの
ことでしょうねぇ。 気がつけば自然に使ってました。
たしかにスパゲッティは子どものころ、まだまだお洒落な食べ物
でしよね。国産のスパゲッティは小麦粉がデュラムセモリナ100%
ではなかったためボソボソしていた記憶もあります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 光るビル よこしま >>