僧の居る風景

a0082546_21781.jpg
  GR DIGITAL(どちらも)

新宿西口地下には、いつも托鉢のお坊さんの姿がある。

だいたい同じ人のように思っていたけれど、この写真の2人は
違う人物のように見える。

以前は都内のあちこちに偽の托鉢僧が現れ、見分け方は
「裸足か足袋にわらじは本物。地下足袋は偽物」だった。

今は偽物はいなくなったような気がする。

いろんな人がお坊さんに話しかけている。
私は一度も喜捨したことがない。

a0082546_20581693.jpg

by persona-14 | 2007-04-18 21:26 | | Comments(4)
Commented by starblog at 2007-04-19 08:56
一枚目、枯山水みたいで素敵ですね。
Commented by マドレーヌ at 2007-04-19 08:58 x
本物と偽者の見分け方は足元だったのですね!
ふむふむ。

しかし、私はあまり会う機会がありませんでした。
Commented by persona-14 at 2007-04-19 10:53
starblogさん、こんにちは。
アンティークグレースケール仕立てにしたことが枯山水っぽさの
演出につながったでしょうか。
素敵な褒め言葉、ありがとうございます。
Commented by persona-14 at 2007-04-19 10:57
マドレーヌさん、こんにちは。
本物と偽物の見分け方、その当時の週刊誌で読みました。
(本当なのかなぁ。でも確かにお坊さんは地下足袋は履きません)

お坊さんというか仏教の世界に少し興味があったときがあって。
禅の修行とか関心あり、です。


<< 雨に濡れる(モノクロ) 雨に濡れる >>